ワードプレスの注意点 | ホームページ制作後、デリヘルを盛り上げるために必要なことは? menu

ワードプレスの注意点

シャボン玉をしている女性

よくホームページを運用する上で、ワードプレスが使われることが多いと思います。
すでにあなたも、デリヘルのホームページをワードプレスで作っているかもしれませんね。

しかし、ワードプレスを利用する場合はいろんなことに注意しないといけません。
ここではワードプレスでホームページを運用する場合の人に向けて、重要な話をしていきます。

まずワードプレスでは基本的にディスクリプションを設定することはできません。
ディスクリプションとは結果に表示される概要欄のことです。
そのため設定する際には直接ソースにディスクリプションタグを入れたり、あるいはプラグインを使ってディスクリプションを入れる形になるでしょう。
これがないと、本文が自動生成される形になります。
本文が最適化されていればいいですが、例えばカレンダーページなどの場合は曜日だけがディスクリプションとして連なっているような状態になってしまいます。
それはSEO的にもユーザビリティ的にもいい状態とはいえないので、1ページずつ別々にディスクリプションを設定してください。

そしてワードプレスでよくあるのが、なぜか画像だけのページがインデックスされること。
もちろんSEO的に考えるとこれはよくない結果を招いてしまう可能性がありますので注意が必要です。
ではなぜこんなことが起こるのか?実は使用するプラグインが原因になります。
ワードプレスではSEOに強くするためにSEOに関するプラグインが用意されています。
しかしそのプラグインに用意されているXMLサイトマップ機能に欠陥があるのです。

でも安心してください。
プラグインをいじる上で、Exclude Imagesという項目にチェックを入れれば画像だけのペラページが自動生成されなくなります。